タウンページデータベースの利用シーン

大手企業、中堅・中小企業、官公庁・自治体、個人事業主の方も。
様々なシーンでご利用いただいているタウンページデータベースの活用方法を紹介します。

営業の訪問リストに

ターゲットとなる業種や地域を絞り込んだ精度の高い見込み客リストがあれば、ピンポイントでタイムリーな営業活動を実施することによって、
成約率を高め、効率的に新規顧客を開拓することが可能になります。

営業の訪問リストに

ダイレクトメール(DM)の送付リストに

タウンページデータベースから業種や地域を指定してデータを抽出するだけで、そのままダイレクトメール(DM)の送付先リストが完成。
ターゲットを絞り込んだリストを使ったDMなら、レスポンス率アップも大いに期待できます。

ダイレクトメール(DM)の送付リストに

加盟店の開拓に

タウンページデータベースから、お客様が活動を行う地域と業種でターゲットを絞り込むことによって、お客様サービスの未加盟店舗を発見します。アウトバウンド(DM・FAXDM)などのダイレクトマーケティングによる加盟店開拓に活用することができます。

加盟店の開拓に

顧客データ管理(CRM)に

データは常に変動しています。タウンページデータベースとお客様がお使いの顧客管理システム(CRM)のデータベースを突合することで
データベースの精度を高め、顧客データ管理の改善を図ることが可能です。また、タウンページデータベース上の業種や未取引企業等の有効な情報の付与を行ったり、未取引企業の洗い出しをすることが可能です。

顧客データ管理(CRM)に

タウンページデータベースに関するご相談から無料お見積りまで、
お客様のご都合に合わせてお選びください。