ユーザ登録済のお客様

東京から人気が飛び火?
ハウスクリーニング人気は山形県!
~「ハウスクリーニング」の都道府県分布と「家事サービス代」支出額~

皆さんは、お部屋の掃除、どれぐらいの頻度でされていますか?
部屋の掃除は毎日!という人でも、換気扇や水まわり、エアコンなど細部にわたる掃除は、時間もかかるし、なかなか大変なものです。
そこで今回は近年、人気を集めているハウスクリーニングのランキングを紹介します。

ユーザ登録がお済みの方は、ログインしていただくと詳細なランキングデータを確認いただけます。

  女性の社会進出、少子高齢化、夫婦共働きなどの時代背景もあり、ハウスクリーニングを依頼するニーズが高まっていると言えるでしょうか。子育て支援や働く女性支援、高齢者支援など、いまどきのニーズにマッチしていることもポイントでしょうか。また、天然成分の洗剤を使用するなどのクリーニング業者も多く、エコという面から、健康・安全志向ブームにマッチしていることも人気のひとつかも知れません。家事をプロに頼む…そんなサービスに対して、いったい支出額はどうなっているでしょうか。

  まずは、各家庭の支出額をチェック。
  1世帯あたりの「家事サービス代」支出金額(2012年)によると、全国平均は9,486円。全国トップは津市で、全国平均の2倍弱にあたる18,296円でした。2位以下は和歌山市(17,480円)、甲府市(14,567円)となっています。全体の傾向としては、地方を中心に、大都市にも安定した人気があることがうかがえます<図1>。

<図1>都道府県庁所在地および政令指定都市1世帯(総世帯)の「家事サービス代」年間支出額(2012年)

  次に、ハウスクリーニング、エアコンクリーニングに絞って、タウンページデータベースに登録されている件数を見てみましょう。

  ハウスクリーニングは、2004年の6,775件から2007年の7,948件でピークを迎え、その後は少しずつ減少傾向になっています。2013年は6,825件と、10年前より少しプラス程度に落ち着きました。
  一方、エアコンクリーニングは2010年からの新しい登録業種ながら、2010年の1,079件から2012年の1,543件で一旦ピークに達し、2013年には1,335件となっています。どちらも安定した需要がうかがえます<図2>。

<図2>「ハウスクリーニング/エアコンクリーニング」の登録件数推移(2004年〜2013年)

  さらに、都道府県別で見てみましょう。

  トップの山形県は人口10万人当たりのハウスクリーニング系件数が9.72件。
  2位以下は長野県(9.15件)、福島県(8.87件)、鳥取県(8.59件)、徳島県(8.51件)でした。山形県は2010年以来トップ。その他も、地方が上位を占めています。興味深いのは、2004年から2008年まで1位だった東京都が2009年に2位に下がって以降、2013年には22位まで落ちてしまったという点。最初は、大都市である東京で火が付いた便利なサービスが、地方に飛び火し人気を確かなものとしたと見ることができ、興味深いところです<図3>。

<図3>人口10万人当たりの「ハウスクリーニング/エアコンクリーニング」登録件数による偏差値の都道府県ランキング(2012年)

凡例

順位
○○県
登録件数
10万人あたり
対前年順位
順位
2008年
2010年
2012年
2013年
1位
東京都
山形県
山形県
山形県
1,010
7.92
114
9.67
114
9.82
112
9.72

2位以下のランキングや件数を詳しく見るにはログイン・ユーザ登録(無料)が必要です

【調査概要】
都道府県別 人口約10万人※に対するハウスクリーニング/エアコンクリーニングの登録件数分布及び年別の推移を掲載します。

対象期間と抽出方法:2008年・2010年・2012年・2013年の各4月時点で、タウンページデータベースの業種分類「ハウスクリーニング」「エアコンクリーニング」に登録されている件数を集計し算出。なお、業種分類「ハウスクリーニング」「エアコンクリーニング」中に、同一住所で同一掲載名の電話番号の登録が複数ある場合は、データ件数を1件として集計しています。
1人あたりの登録件数は、小数点以下数桁になるため10万人換算をしています。
掲載情報は2013年10月時点のものです。