ユーザ登録済のお客様

日本全国ランキング「マーケティングデータ・統計データ」

マーケティングやビジネスのヒントになるような、様々な業界のランキングを掲載しています。
タウンページデータベースを全国都道府県別・業種別・経年別に組み合わせることによって見えてくる、地理的特性や市場動向など、世の中の動きが分かるランキングを目指しています。

※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。

ログインして詳しいマーケティングデータ・
統計データをぜひビジネスにお役立てください!
日本全国ランキング「マーケティングデータ・統計データ」は、無料で公開しています。
さらに、ユーザ登録がお済みの方は、ログインしていただくと詳細なランキングデータを確認いただけます。
ぜひご利用ください。(一部のランキングを除きます。)

  • 2017年4月28日

    古代や未来も体感できる!博物館・科学館が多いのは長野県!

    ~大人も子どもも楽しく学べる博物館、人口10万人あたりの数は長野県、島根県、福井県がトップ3~

    「5月18日は、博物館の日」。137の国と地域が参加する国際博物館会議が1977年のモスクワ大会で、制定しました。この日は全国各地の博物館で、展示の無料公開や記念品の贈呈など、さまざまなイベントが開催されるそうです。今回は、「博物館・科学館」に関するランキングです。

  • 2017年3月30日

    食事にもおやつにも。パン好きが多いのは、徳島県!

    ~徳島県に続くのは愛媛県、富山県、高知県と四国が圧倒的な強さに~

    世界中で主食として取り入れられているパン。地域の特性を取り込んで、それぞれが独自の食文化に発展させています。日本には、戦国時代に鉄砲とともに伝えられたとか。キリスト教布教が禁止されたこともあり、一般に広まるのは明治になってからですが、日本人の食の多様化に伴って、今や食事として欠かせない存在となっています。今月は、焼きたての匂いは人を幸せな気分にすると言われる「パン店」のランキングです。

  • 2017年2月27日

    喫茶店で至福のコーヒーブレイクが楽しめるのは、高知県!

    ~人口10万人当たりで喫茶店が多いのは、高知県、岐阜県、福井県~

    喫茶(きっさ)という言葉は、鎌倉時代に中国から伝わったお茶を飲用する作法や習慣を意味します。江戸時代には庶民にもお茶を飲む習慣が普及し、お茶と団子を楽しむ茶屋・茶店があちこちにできていたようです。今回は、「喫茶店」に関するランキングです。