ユーザ登録済のお客様

注目事例-藤枝商工会議所様

商工会議所の会員獲得に必要なのは
信頼のおける事業所情報

(2013年5月取材)

会員になるメリットをPR

藤枝商工会議所
(右)事務局長  杉浦 衛氏
(左)事業推進課
      課長  加藤 久芳氏

江戸時代、東海道の藤枝宿・岡部宿の宿場町として栄えた藤枝市。静岡県の中央部に位置するこの地は当時の町筋を残しながらも、静岡市のベッドタウンとして繁栄してきました。藤枝市のシティプロモーションもあり、市の人口が増加。区画の整備も進められ、今、大きく飛躍しようとしています。この藤枝市にある事業者の経営支援や地域活性化に取り組んでいるのが藤枝商工会議所です。全国的にも減少傾向である企業の数について「藤枝市も例にもれず、廃業に比べて創業が少ない」と話すのは藤枝商工会議所の事務局長 杉浦氏。そんな中で、“全国に誇れる、元気なまち藤枝。”を実現しようとする前向きな企業を、藤枝商工会議所はどのように支援しているのでしょうか。

地域の発展に欠かせない「交流人口」の増加を図る藤枝市は、季節ごとにイベントを開催。また、産業間での連携「農商工連携」を強化し、その相乗効果を地域の活性化につなげています。「市全体の取り組みに協力するのはもちろん、『元祖サッカーのまち』を支援すべく、今年の秋には『シニア草サッカー大会』を開催します。全国にあるシニアサッカーチームに声をかけて、北は仙台から西は広島までの10数チームがここ藤枝に集結します」(杉浦氏)。

また、藤枝商工会議所独自の取り組みについては、「会員になるメリットを向上させ、それらを実感していただけるように、会員企業さまが安心して相談できる体制づくり、具体的には職員の資質向上を行っています。各種研修への参加や資格の取得を奨励。経営指導員という意識を持ち、一人ひとり目標を掲げて能力向上に努めています」と杉浦氏は話します。さらに、事業者が抱える課題が高度化してきていることから、専門的な相談については「労務関係や経営管理、BCP*など、いろいろな分野のご相談にも対応できるよう、専門家派遣事業を展開しています」と事業推進課 課長の加藤氏は説明します。弁護士や中小企業診断士などを派遣するこの制度は商工会議所が費用を負担することもあり、前年度は予算を超える人気ぶり。今年度も力を入れていくそうです。

*Business continuity planning:事業継続計画

組織率アップにタウンページデータベース(以下、TPDB)を活用

3年に一度執り行われる飽波(あくなみ)神社大祭は2013年は10月4日~6日。各区から繰り出す14台の山車、地踊りなど盛大で、藤枝商工会議所もお休み処として駐車場を開放する

そうした取り組みが実を結び、母数である地域の企業数が減少している中で藤枝商工会議所の会員数は前年比ほぼ横ばいと健闘し、年間約150もの新規会員を獲得しています。未会員へのアプローチ方法は、職員の活動に加え、既に会員・役員になっていただいている企業の皆さんがお持ちの根強いネットワークを活かしていただくこと。この協力体制に欠かせないのが会員・未会員がわかる事業者リストで、リストづくりに一役買っているのがTPDBだと言います。

「まだTPDBの存在を知らなかったころは、紙のタウンページから一軒一軒情報を抜き出しデータ入力してリストを作っていました。そのうちタウンページの情報をデータ化しているTPDBのことを知り、そんな便利なものがあるならと紹介してもらったんです。確か日本商工会議所の研修に参加していたときでしたね」(杉浦氏)。本社のみ商工会議所に会員登録をする企業も多い中、藤枝市内にある企業は支店や営業所が多いことから、藤枝市全体の事業所データを購入し、職員が、本社とそれ以外の事業所に区分し、業種や地域に着目して体系化したうえで、手持ちの会員リストと照合してフィルターをかけて未会員リストを作成していました。今ではより細かいオーダーに合わせてNTTタウンページが抽出した「本当に必要な」データのみを購入。職員の手間を省き、効率的にリストを作成しています。

「TPDBは出所がNTTグループなので安心して活用しています。おかげさまで10年以上利用していますが、これまでリスト間違いによるクレームはないですね。昨年度は特別会員として勧誘するために岡部町までエリアを広げたデータを購入しました。こちらの要望に合わせたデータベースを購入できるのは便利ですね」と加藤氏。TPDBを継続的に利用する理由は信頼性と使いやすさにあるようです。

「商工会議所の事業活動は『意見・提言活動』と『地域企業の支援』の2本柱。この柱を太く強固なものにしていくためには、現在、43.8%の組織率*をもっとアップし、同時に組織力も強くしなければならない。それには、会員でない事業者さまに商工会議所をきちんと知っていただく必要があるわけです。これからもTPDBというツールを活用して、新規会員獲得、ひいては地域振興につなげていきたいですね」(杉浦氏)。

*商工会議所に加入している事業者の割合

Profile
所在地静岡県藤枝市藤枝4丁目7-16
会頭小林正敏
会員数2,733事業所(2013年3月31日現在)