ユーザ登録済のお客様

業種別事例-小売・卸業

紙の電話帳を書き写した営業リストからの脱却!
タウンページデータベースを活用して効率的な通信販売を実現!

クライアントプロフィール

【業  種】小売・卸業

【業務内容】飲料品・食料品の小売・卸業

背景・課題

  • 輸入酒を扱う小売販売・卸業のK社は、酒類販売自由化等による業界の競争激化への対策として、カタログ通信販売を展開していた。

  • カタログ送付先に利用していたのは、紙の電話帳(タウンページ)を元に従業員が入力したデータであるが、入力作業に膨大な時間がかかっていた。

  • さらに電話帳の発行が年1回であるために、カタログを送付しても店舗移転などで配達不能となる場合が多く、費用対効果が低迷していた。

解決策

  • タウンページデータベースから全国の飲食店・宿泊施設のデータを抽出し利用することで、従業員のデータ入力業務を効率化。
  • 宛先リストの最新化によって配達不能となるカタログを最低限に抑え、通販事業の費用対効果を改善。

NTTタウンページを選んだ理由

  • 新鮮で正確性の高い情報を、定型フォーマットのデータで得られること。
  • 新鮮なデータベースを宛先リストとして利用することで、カタログの不達率(カタログ発送総数に対する配達不能で返送されたカタログ数比率)の低減が期待できること。
  • 情報源が明確で安心して使用できるデータであること。

結果・成果・将来展望

  • 従業員のデータ入力稼働が大幅削減され、カタログ内容の見直しなどの業務に集中できるようになった。
  • K社ではカタログ通販事業の拡大に向け、今後もタウンページデータベースを利用したカタログ送付を継続していく。

※本内容は、当該のお客様の評価や実績であり、個々に利用されるお客様によって効果は異なります。